BLOG

肉の夜市大曽根店大詰めです

2019-07-11



オーナーや料理長と現地打合せを行いました。
2号店となる大曽根店は1号店の反省を生かし、厨房レイアウトやスタッフ動線の改善を行いました。
またセルフ焼肉なので、通路幅やテーブルの距離感などは特に気を使いました。
空間が広すぎると活気がなくなるし、狭すぎると利用しにくいので感覚的な部分をつめていきました。
コンセプトの再確認、イメージの共有はできたので世界観が伝わるように
サインや装飾を行なっていきたいと思います。

ENTRY

  • まもなく完成
    東区で工事中の天ぷらスタンドKITSUNEがまもなく完成です。 木毛セメント板と銅を組み合わせた照明や、KITSUNE ...READ MORE
  • トリノスマルシェ
    6月4日 (日)に、愛知県長久手市モリコロパーク(愛・地球博記念公園)にて行われた「トリノスマルシェ」に行ってきました。 ...READ MORE
  • 照明の重要性
    夏は焼肉だ!ということで、仕事終わりにスタッフ数名で出かけてきました。店に行くと、寸法や飾り付けなど、いろいろ気になって ...READ MORE
  • 図面チェック
    まもなく着工の物件。図面も大枠が出来上がり詳細部分の納まりや、それぞれの図面の整合性をチェックしていきます。 ...READ MORE