BLOG

改装工事は難しい

2019-09-10



岐阜駅直結のアクティブGで工事中の”鶏焼肉カシワヤ”が間も無く完成です。
ファサードは駅ビルということから高架をイメージしたデザインに塗壁・暖簾・竹といった
和の素材を組み合わせることで、親しみやすさと落着きのある印象を目指しました。
店内は麻の葉タイルやルーバーを設置することで、見た目の面白さや視線を適度に遮ることで生まれる
くつろぎを大事にしました。

既存を活かした物件は新しい部分と古い部分を馴染ませたほうが良いか、
切り替えたほうが良いのかと悩まされます。
完成が近づくにつれて新旧の差が気になってきます。
よく口にしてしまいますが、『味』のある感じに仕上がるよう頑張りたいと思います。

ENTRY

  • 自転車スタンド
    進行中の案件で使用する自転車スタンド。 製作に向け、まずは自転車の採寸です。 設置場所が斜面の為、既製品ではクライアント ...READ MORE
  • 現地調査
    現地調査で黒川に行ってきました。奥行きのある物件を担当させてもらった事は何度もありますが、今回のような柱と梁が連続した物 ...READ MORE
  • 電波堂様現地確認
    岡崎で工事中の電波堂様の現地確認に行ってきました。天井のルーバー造作が終わり完成が近づいてきました。 ...READ MORE
  • 美容院PARAISO現地打合せ
    壁の工事が完了し、先週末から造作工事がスタートしたことで空間っぽさがが少しずつ出てきました。今日の現地打合せではミラー台 ...READ MORE