PROJECT


三河エリアを中心に展開している焼き鳥店バードスペースの名古屋店をショップリノベーション。
フランチャイズ展開していく上でのモデル店の構築。
出店から15年経過し、設備も古くなり入れ替えも検討、従来の顧客層により特化していくための店づくりの一環として改装のお話をいただきました。

BIRDSPACENAGOYA

SHOP RENOVATION PLAN


これまで以上にブルックリンテイストを取り入れたいというご要望をもとに、顧客層にマッチするプランを考えました。
フランチャイズ店舗として、ブランドイメージとして定着しているブリックタイルを内装にも使用しています。
空間を引き締める工業用の鉄素材や格子、板張りの壁面などは海外のWAREHOUSEをイメージさせます。

カウンターは、腰壁、収納棚に面材など既存を活かす工夫や、
新たに吊り棚やワインボトルをディスプレイするなど大人も落ち着けるバーカウンターとなります。

Illustration


プレゼンテーション時のイメージイラスト

BEFORE


着工前の現場風景

PROJECT


5月15日 現場にて工事内容の確認と打ち合わせを行いました

6月2日 工事が始まりました、今回のプランではファサードも大きく変更するため解体作業も大変です。

6月3日 店内、外観とブリックタイルを貼っています。外観は足場を立てるなど大掛かりです。

6月15日 左官、塗装工事が進んでいます。店内・外観はアメリカの工業地帯のようです。

6月20日 足場を片付けました。ブリックタイル貼りをした外観が露わになりました。

01. 04/05
02. 04/13
03. 04/20

バードスペース名古屋

三河エリアを中心に展開している焼き鳥店バードスペースの名古屋店をショップリノベーション。
従来の顧客層をより特化していく、今後のフランチャイズ展開をにらんだ旗艦店としてデザイン。
ブランドイメージとして定着しているブリックタイルを内装にも使用しています。
空間を引き締める工業用の鉄素材や格子、板張りの壁面など海外のWAREHOUSEをイメージしています。

NameBIRDSPACECategoryShop DesignYear2017Open2017年7月1日(土)Urls-witch.jpAddress愛知県名古屋市中区金山4-1-11 TSビル