BLOG

有松絞り

2018-07-11


名駅へ行く機会があったのですが、KITTEで有松絞りの展示を見ることができました。
ネットで調べたところ、江戸時代の初めに誕生し木綿布を藍で染めたものが代表的で、
多数の技法による模様が特徴のようです。
展示は色・模様・透け感などが表現されていて涼しげな印象でした。
ディスプレイや暖簾など布を使う機会が多いので、見せ方の良い勉強になりました。

ENTRY

  • プラン検討
    デザイナーの野間がプレゼンに向けて作業を進めています。 ヒアリングの内容を基に、思いついたことを言葉やスケッチで表現しな ...READ MORE
  • 生地巻いてます
    店内の飾り付けに使用する生地が届きました。生地を丸めた状態で使ってみようと考えているので、木の棒に巻きながら、どれくらい ...READ MORE
  • 天ぷら酒場KITSUNE看板製作
    天ぷら酒場KITSUNEの行灯看板を製作中です。乳半アクリルにカッティングシートを貼るのが一般的だと思いますが、酒場の雰 ...READ MORE
  • 建具の板金貼り
    引戸に板金貼りを行いました。 鋲や釘を使って装飾を施し、重厚感のある仕上がりになりました。 施工をしてくれた大工さんから ...READ MORE